検索

自律神経の乱れにはカッピング!!

介護時代、身体の調子が 良くなくて病院にいくと 検査をしても特に異常がなく  「自律神経失調症」ですね と言われていました。

この自律神経、乱れると ストレス、不眠、頭痛 だるさ、鬱や、手足の汗 胃の不調、肩こり、目まい 動悸、頻尿残尿感、疲労感 下痢、便秘、耳鳴り等 さまざまな症状が出てきます。

自律神経には 交感神経と副交感神経があり この二つの神経のバランスが 崩れることにより不調と なるのです。

Men's LOOPではそんな方に 特に自律神経の乱れから 固くなりやすい背中の 筋肉を緩めるために スライドカッピングを オススメしています◎

リラックスしながら ゆっくり起立筋を緩めて 乱れを整えていきます。

病院へいっても原因不明 調子が悪い日が続く…。 そんな方は、是非 自律神経を見直して みませんか?

最新記事

すべて表示

「歳やから睡眠時間が少ない」と よくお聞きしますが それは実は当たり前ではなく 何歳になっても健康な人は 深い眠りにつけるのは ご存知ですか? 不眠症には様々な原因が ありますが、背部の筋肉が 異常に硬くなっていることも よくあるひとつです。 背部にある筋肉は 緊張や興奮からの影響を特に受けます。 この筋肉の緊張が続くと 肩こりや腰痛、そして内臓への 影響も出てきます...。 食欲不振や不眠症など

昨日は山北みかんイベントに 参加してきました。 今年は特に甘かった!みかん そして素敵な歌、トークショーで とても楽しめました。 お日様に照らされながら ステージに立ち こんな暖かいイベントに 参加出来ること 感謝していました◎ 誰かが頑張ってるから 感動したり 幸せな気持ちになったり 楽しい時間を過ごすことが 出来るんですよね。 主催の方、スタッフの 皆さん、演者の皆さん 藤岡弘、さん ありがと

腰痛には様々な原因がありますが その中でも多い原因の1つに お尻が硬い事が挙げられます。 お尻が硬いと言うことは 股関節が硬いと言うこと。 股関節が正しく動いてないから それを腰がカバーしているのです。 それをしっかり伸ばすのは やはりストレッチ!! 当店のストレッチは お客様は脱力して横に なっているだけです。 自分で伸ばすとどこかに 力が入ってしまいますよね! 自分では伸ばしきれない部分でも